2017年03月01日

便秘ですー

便秘になって困っています。
汚い話で申し訳ありません、嫌な人はスルーしてください。

苦しさを感じないから、慣れてしまったからなどの理由で、1週間以上お通じがなくても何の対処もしていないという方はいませんか?
便秘が長引くと、思わぬ大きな病気を招く可能性もありますよー。

私は数日おきには出ていますが、でもやっぱり毎日出てほしいものですね。
苦しくはないけど、でもやっぱり、、というところです。

軽めであろうが頑固であろうが、便秘を解消させる基本は同じです。
「食事療法」と「生活習慣の改善」により、「腸内環境を整えること」以外にありません。

ヨガなども効果はあるはずですが、どうもすごいらしく、すぐには出ない。
というか、運動やヨガは毎日しているので、それをしたからって変化はないのですな。

コーヒー飲んでみたりしてます。
タバコで改善される人もいるみたいですが、私はタバコをやらないのです。

あー早く出てくれないかなー、ちょっとイラつきますーー。

2017年02月01日

乗馬

私は乗馬が大好きです。
でも残念ながら近くに乗馬できるところはないので、なかなか出来ずにいます。

かのイギリス王室のシャーロット王女も乗馬が好きなんですよね。
パラリンピック馬術で金メダリストを獲得したナターシャ・ベーカー選手とおしゃべりをしたキャサリン妃は、「ジョージ王子はフェンシングが大好きなの。たぶん選手がフェイスシールズをつけているせいね」
「シャーロット王女もここに来たかったと思うわ。彼女は走って、大騒ぎしていたでしょうけれど」
と明かした。らしいです。

実はシャーロット王女、エリザベス女王と一緒に馬に乗るのが大好きなんだそう! 

ベーカー選手によると、キャサリン妃が
「シャーロット王女は乗馬にとても情熱を持っている。応援してあげたいと思っていると語っていた」
とか。

エリザベス女王も馬が好きです。
彼女は馬を確か持ってますよ。乗馬用じゃなくて(それもあるけど)、レース用って聞いたような。。

レースに行くといますしね、女王が!

賭け事ですが・。。女王!!

2017年01月02日

美しい・・・。

テレビにニコール・キッドマンが出てました。
相変わらず美しい。
細い身体に、綺麗な顔、非の打ちどころがありませんな。

オーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞した女優であり(2002年『めぐりあう時間たち』で主演女優賞受賞)、
これまで3度アカデミー賞にノミネートされ、
ゴールデングローブ賞には10度(うち3度受賞)ノミネート経験があります。

女優としての功績と人道支援活動が評価されて、
2006年にオーストラリア国民の最高の栄誉である、
勲章「Companion of the Order of Australia(AC)」を受勲されました。

これ、よく分からないけどすごいらしい。

1994年よりユニセフの親善大使、
2006年から2010年までは国際連合婦人開発基金の親善大使も務めていたけど、

最近は整形の話題ばかり。

だいたいの女優さんは整形してるからね、今更・・・って思うけどー。

とにかく、素敵な人なのだ。美しい。。。

ほれぼれしますねー。

2016年12月04日

人間関係の重要性…

大きな病院で働くってことは、仕事が大変ということよりも人間関係が大変ってことのほうが重大です。
特に看護師って女性が主になっている部署だから特にひどいんだよね。
私は出来るだけ目立たないように地味に…って心がけているから比較的
対象にされないけど、あまり目立ってしまうと先輩ナースの目がかなり光っちゃいます。
どんなに一生懸命であっても先輩より引き立ってしまうと…って感じかな。
そんなことってドラマの中のことでしょ…って思う人もきっと多いと思うけど、
子どもが学校でいじめを受けるのと同じように大人の世界でもあるんだよね…。
大人になると知恵や経験があるからなおさらたちが悪い。
今までいくつものそういったものを目にしてきた私。
なんだか看護師として働くことに自信喪失しちゃったことも一度や二度じゃありません。
自分が後輩を持つようになったら絶対にそんなことにならない部署作りをしたいな…ってずっと思っているけど、それには自分よりも上の人たちが引退しちゃわないとなかなか…。

2016年01月02日

少しでも明るい職場目指してっ

みなさん明けましておめでとうございます。
また、新しい一年が始まりましたね。
今年はどんな年になるのか、なんとなく不安が多いです。
というのも私の働いている病院ではあんまり看護師同士の仲が良くないんだよね。
かなり悪質ないじめがある…。
今のところ私にはその白羽の矢は立っていないけどいつ自分に回ってくるかと思うとのびのびと仕事が出来ない…。
いつの日かいじめなんてなくなるかな…って思っていたけどなくならない。
いじめる側ってそれが日々の日課みたいになっているんだろうね。
一度いじめられる側の気持ちを味わったらどんな気持ちなのかってわかるんだろうけど…。
誰も怖くてその指摘が出来ない。
我慢出来なくなってしまった人は病院を去っていくことになる…。
今年は少しでもそんな雰囲気を変えることが出来たらいいな…。

2015年10月29日

不登校児童の対応

私の知り合いの子供さんが今、不登校なんだそうです。
まだ小学校5年生の女の子。
一緒に看護師をしている仲間の子供さんです。
一度ズル休みしてしまってそれが二日、三日…となってくると本人はもしも今学校に行ったらみんなに何か言われるんじゃないか?という不安があるらしいけど…。
そもそもズル休みするきっかけとなったことが何かあるはずなんだよね。
親はその部分を見ようとはせず、解決しようとはせず、ただやみくもに学校に行かせようとする。
教師も学校に来るように説得はするけど根本的な理由を聞こうとすることもないみたいだし原因を取り除く努力もしない。
これじゃ子供もいけないことだとわかっていてもなかなか行動におこせないよね…。

2015年06月29日

気合と根性だけでは転職活動は成功しません

気合と根性があれば、転職は上手くいくのでしょうか?残念ながら、気合と根性だけでは転職活動は成功しません。私が人材派遣会社に転職しようとした時にそう感じました。成功に導くためには、頭を使わないといけません。自分の仕事に対する適性を知るためのテストを受けたり、転職セミナーに通って勉強したり、何かチャレンジしたりする必要があります。精神論で転職を乗り切るというのは、どう考えても無謀です。

理想の会社に就職して新しい一日を始めるためには、まず情報収集です。ネットの転職サイトや求人誌などであなたに合った企業を見つける事が鍵となります。就職活動というのは、企業とのお見合いのような物です。お互いに望む物が一致しないと成立しません。面接官には、あなたのやりたい事や将来のビジョンについてきちんと語りましょう。面接官としては、何がしたいのかよく分からない人材は採用したくない物です。何がしたいのか鮮明に分かるような人を望んでいます。

仕事をして生計を立てる上で、モチベーションは重要です、やりたくもない仕事をやる場合、モチベーションは低下します。また、仕事の質も低下してしまい、その結果、給料はあまり上がらなくなります。これではお金が入ってこなくなり、豊かな生活を送るのが難しくなりますね。

2015年04月17日

いじめは人生最大の…

よく芸能人で昔、子供の頃いじめにあっていた…なんてことを告白している人多いよね。
子供の頃いじめられた経験のある人ってどのくらいの数いるんだろう。
だけど自分は子供の頃いじめられたことがあったけど今では…っていうのならいいけど大人になっても職場でいじめにあっている…なんてことを告白するのってなかなか出来ることじゃないよね。
大きな組織になればなるほどいじめって大きな問題なんじゃないかな。
私が働いている病院でも同じ看護師でいじめられている人がいます。
大人のいじめって本当に情けないほど醜いものです。
誰も助けてあげようとしないのがまた大きな問題。
もちろん私もその中の一人なんだよね。
でも、どうしてもその後の自分の身に降りかかってくる問題を考えると言葉が出ません。
勇気の人間になりたいんだけど…。

2014年12月31日

なくそう!看護師いじめ

看護師同士のいじめ…年末になった今でもさらにヒートアップしている感じがしています。
私は今のところ標的にはされていないけどいつ自分にふりかかってくるかと思うと他人事ではありません。
本当は助けてあげたいんだけど自分にふりかかってきた時のことを考えると怖くて手が出ません。
弱いよね…。
結局みんな見てみぬふり…。
何かのテレビで見たことがあるんだけどいじめる側はもちろんいけないことだけどそれを見ているだけの人間が一番罪深い…と。
確かにその通りですよね。
大きな事件なんかになっていないからわからないだけで何かが起こってしまったら…。
早くこんないじめ、なくなってほしいです。
そして私自身、もう少し勇気のある人間になりたい…来年はそれを目標にしたいな…。
看護師より美容部員の方が楽かな?美容部員への転職も悪くないのかな?
なんてな・・・・・・・・・・・・。。。

2014年11月13日

大きな病院だから?

大きな病院で働くとどうしても人間関係に振り回されてしまうんだよね。
みんな忙しい毎日の仕事のストレスを自分よりも弱者だと思う相手にぶつけてしまう。
それが決していいことではないってことはきっとみんなわかっているんだろうけどね…。
私は看護師ってもっと優しい仕事だと思っていたんだけど裏の顔がすごいことを実際に働きはじめて知ってしまいました。
もちろん全然そんなことのない和気藹々とした病院もあると思います。
そういうところで働いている看護師はちょっとうらやましいかな…。
私は今のところいじめの対象にはなっていないけどいつ自分に降りかかってくるかわからない恐怖は毎日あります。
今まで何人も看護師が辞めていったけど原因はこういうことが一番大きいんじゃないかな。
大人になってもあるいじめ。
これはなくなることってないのかな…。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38